車1台あればOK!「移動型フランチャイズビジネス」5つのメリット


1 取扱い品目が多種多様!好みの商品を選べます

移動販売のフランチャイズ契約は、FC本部によって取扱い品目が多様な点が特徴です。

例えば、定番のコーヒーやクレープ、パン屋さんなどから、オフィス街をターゲットにした弁当屋やちょっと変わったFC独自のスイーツ系まで多種多様です。

コンビニエンスストア等のフランチャイズ契約では、どの企業と契約しても取り扱い商品は類似していますから、この点を比較すると移動式ビジネスでは得意な取扱い商品をピンポイントで扱う事ができるのです。

2 開業資金は業界最低水準

移動式ビジネスの大きなメリットとして、開業に必要な資金が最低水準である点は見逃せません。

必要なのは車と商品だけですから、店舗を構える必要のある他のフランチャイズ契約と比較して気軽に行う事が可能です。取扱い品目や契約内容によって多少変動しますが、移動式ビジネスの開業に必要な資金は大体100万円前後と言われています。

他のフランチャイズでは500万円程度は必要とされていますから、比較すると安さが際立ちます。

3 人件費は必要ありません

移動式ビジネスは、開業直後は1人で経営するスタンスが主流です。

業務自体も1人で行えるものが多いですから、アルバイト等を雇用する必要が無く人件費が必要ないというメリットを有しています。

この点は、当然ランニングコスト面において強く反映されますから、資金的な体力がない状態であっても腰を据えた経営が可能です。

4 場所を選ばない魅力

商業において重要なポイントが、土地の流行り廃りです。

固定式の店舗であれば、駅などの公共設備や道路開発の影響をもろに受けてしまいますから、開業当初は繁盛していても急速に衰退してしまうといったケースも珍しくありません。ですが、移動式ビジネスにおいて土地事情は無縁です。

収益の悪くなった販売地は気軽に見切りをつける事ができますし、需要の多い販売地に移動するだけで良いのです。場所を選ばず自由な経営が印象的な移動式ビジネスは、まさに独立開業の良さを凝縮した存在だと言えます。

5 ロイヤリティーも定額です

フランチャイズ契約を締結する際に、最も気になるポイントがロイヤリティーです。利益や売上げを分配するスタンスを取る企業が多く、コンビニ開業などでは折半なんてものも存在します。

ところが、移動式ビジネスはロイヤリティーが非常に低水準な契約内容が多く、中には売上げ利益に対してはロイヤリティーが不要としている契約内容も存在します。

と言っても、このようなスタンスを取る移動式ビジネスのFC本部は、商品の仕入れルートから収益を得ている形になるのですが、そちらを考慮してもロイヤリティーは低水準だと言えます。

[無料]メルマガ登録(PDFプレゼント)

下記「簡単メール登録」をいただくと、フランチャイズでの独立・開業の成功に近づくための情報を配信させていただきます! 30秒で完了するので、ご登録いただくとお得ですよ!
全50ページ!あなたのフランチャイズビジネスを成功に導く!!
 
成功の秘訣が満載のPDFもプレゼント!
 
メールアドレス 必須

半角英数字でのご入力をお願い致します。
弊社PCアドレス、fc@fc-dokuritsu.net が受信可能なアドレスを御記入下さい。
携帯電話のアドレスだと無事に届かない可能性がございますので御注意下さい。
お名前(ニックネーム可) 必須
確認ページはございません。内容をご確認の上、下記の「送信する」ボタンを押してください。