独立開業をお考えの方必見!フランチャイズビジネスのすすめ



景気が低迷してからというもの、一生会社員でいる事に不安を感じる人が増えているという現実があります。終身雇用制度の崩壊や、先行きの分からない経済の不透明さから、今後の人生の選択に悩む人が増えるのも仕方ないでしょう。

そこで最近は、自ら独立して仕事を始めようと考える人が増えつつあります。ネットや書店でも、独立開業の方法を紹介したものが好評を博しており、この分野の人気が伺えます。

独立には様々な形態がありますが、その中でもフランチャイズは起業時の負担も少なく、経験の浅い方でも安心して独立を行えるシステムです。今回は、フランチャイズビジネスについてその概要やメリットをまとめていきたいと思います。

フランチャイズとは

フランチャイズを簡単に説明すると、企業などが開発販売している商品やノウハウを提供し、営業を行わせる事業契約の事を指しています。身近な例でいえば、コンビニエンスストアがフランチャイズの代表格といえるでしょう。

フランチャイズチェーンを略してFCと呼ぶ事もあり、現在ではコンビニ以外にもファーストフードや弁当屋などの外食産業、クリーニングや保険などを含めたサービス業、塾やフィットネスといった分野までフランチャイズ経営されています。

商品やノウハウが確立されていて、信頼性と低リスク、サポートまでが行き届いたフランチャイズは、独立開業を考えている人にとって、とても魅力溢れるビジネスモデルといえるでしょう。

フランチャイズで独立開業するメリット

通常、独立開業するには多くの資金と知識が必要となります。

知識は勉強すればどうにかなりますが、資金に関しては銀行から借りる事も含めて不安とリスクが伴います。成功すれば良いですが、失敗してしまうと取り返しのつかない状態になる事も考えられ、相当な勇気が必要です。顧客に提供するサービスが本当に受け入れられるのか、仮に商品は良くてもビジネス形態に問題はないのか、と心配事は尽きません。

そのため、どんなに夢や希望、自信に溢れている人であっても、そうは簡単に個人で独立しようとはしないのが現実です。

確立されたパッケージ

その点、フランチャイズは違います。

フランチャイズチェーンでは最初から確立されたノウハウと、信頼性のある商品が提供されます。ある程度の事業資金は必要になりますが、それさえ用意できれば、ビジネスとしてしっかりとした研修や商品の提供がされます。

行き当たりばったりの経営ではなく、最初からプロとしてのサポートが約束されているのは大きなメリットといえるでしょう。

フランチャイズビジネスを始めるには

フランチャイズで独立開業するには、まずどんな業種で事業展開を考えているのかを選定する必要があります。

現在は、ネットでの情報収集が容易にできますので、調べてみるのも良いでしょう。
業種によっては、事業資金を極力かけないようにするサポートがあったり、開業されるまで徹底的にノウハウを叩き込む勉強会が行われているところもあります。

経営に関する知識や、売り上げアップのためのノウハウは、個人では簡単に得ることができない大変貴重なものです。

フランチャイズビジネスは身近な存在

あなたの街に新しくできる店舗は、フランチャイズで独立した人のお店かもしれません。そこで働く店長やオーナーを見れば、その土地や建物の持ち主がほとんどです。自らの土地を有効活用し、新たなビジネスに投資するフランチャイズは、自らにとって大きな希望となる大きなチャンスとなるでしょう。

大きなリスクを伴って、自分の好きなように独立するのも良いですが、フランチャイズで堅実な経営を行うのも良いのではないでしょうか。

[無料]メルマガ登録(PDFプレゼント)

下記「簡単メール登録」をいただくと、フランチャイズでの独立・開業の成功に近づくための情報を配信させていただきます! 30秒で完了するので、ご登録いただくとお得ですよ!
全50ページ!あなたのフランチャイズビジネスを成功に導く!!
 
成功の秘訣が満載のPDFもプレゼント!
 
メールアドレス 必須 お名前(ニックネーム可) 必須