広告掲載利用規約


株式会社シーズ・クリエイト(以下、甲といいます)が運営するポータルサイト「フランチャイズ独立.net」(以下、当サイトといいます)への広告掲載の申込みに対し、広告掲載申込者(以下、乙といいます)は本規約を確認のうえ、各条項に従うものとする。

第1条 サイト掲載のプラン・内容・料金

本サービスの種類・内容・作業料金は全て、ご提出いただく本申込書の記載の通りとする。

第2条 掲載期間

当サイトの広告掲載期間は、初回掲載時を除き、月ごとの自動更新とする。

第3条 広告入稿

原稿入稿については、担当者より指示された入稿形式にて各素材(テキスト、画像)等を本契約書に記載される期日までに送付するものとする。

第4条 掲載の変更、中止

乙の都合により本申込みに関わる掲載内容の変更や延期、または中止を希望する場合、すみやかに甲までご連絡ください。通常本申し込み後の掲載中止については、乙はその1ヶ月前までに甲に連絡をするものとする。

第5条 掲載条件

甲は本申込書の内容について下記に掲げる法令、規則等に基づき審査を行い、甲が乙に対して掲載の承諾の通知をした時点で契約が成立するものとする。

  1. 不当景品類および不当表示防止法
  2. 不正競争防止法
  3. その他関連法令

甲は乙の申込内容に下記に該当する行為があった場合は、甲は乙に対して、広告の掲載保留、中止、又は本契約の全部もしくは一部の解除を行うことができる。

  1. 前項のいずれかに違反した時
  2. 前項のいずれかに違反する広告掲載の申込を行った時
  3. 第12条に該当した時

乙は、前項に基づく広告の掲載保留、中止、又は本契約の全部もしくは一部の解除により甲が蒙った損害を賠償する。

第6条 当サイト禁止事項

乙は、本サービスを利用するにあたって、以下に該当する内容を掲載してはならない。また、以下に該当する内容を掲載する恐れのあるホームページ等の広告をしてはならない。

  1. 責任の所在および不明確な内容を表示する内容
  2. 著作権、商標権等の知的財産権を侵害する内容
  3. 肖像権、プライバシーを侵害する内容
  4. 誹謗中傷する情報又はその名誉を毀損する情報を送信又は表示する内容
  5. 猥褻・幼児虐待にあたる文書・図画・映像等を送信又は表示する内容
  6. 公職選挙法に違反する内容
  7. 本サービスの運営を妨害する内容又
  8. 法令に違反する内容
  9. 公序良俗に反する内容
  10. その他、甲が不適切と判断する内容

第7条 料金の支払

当サイトは甲が乙に提示する一定期間の掲載による成果、または期間分の金額に消費税相当額を加算し、それらを月末締め翌月末払いにて甲が指定する金融機関の口座に振込にて支払うものとする。特別な支払期日がある場合、甲乙協議のうえ決定する。

第8条 情報の消去

  1. 甲は乙の本サービスから指定されたリンク先のホームページ等で公開している情報について、第5条または第6条のいずれかに該当すると判断した場合、乙への事前通知をすることなく、その広告掲載内容を削除または表示不可等の措置をとることができる。
  2. 甲は、前項の措置により利用者に損害が生じた場合も、一切その責任を負わない。

第9条 信用の維持

  1. 乙は甲及び甲の提携サイトの信用を損なう行為をしてはならない。
  2. 乙は甲及び甲の提携サイトが権利を保有する商標やロゴ等を甲から事前に書面による承諾を得ず使用してはならない。

第10条 守秘義務

甲および乙は、正当な理由がある場合を除いて本契約に関して知り得た秘密事項を他に漏らしてはならない。なお、広告掲載期間経過後も同様とする。

第11条 免責事項

甲は本サービスにより提供される情報内容および本サービスの利用によりもたらされる結果についてその一切の保障をしない。甲は、本サービスの中断または遅延などが発生した場合でも、その理由の如何に関わらず、利用者に生じた損害について、甲は一切の責任を負いません。

第12条 本契約の解除

甲は、乙が下記のいずれかひとつにでも該当する場合は、事前の通知をすることなく本契約を解除することができます。

  1. 第7条1項の指定日が経過しても料金等の支払いがないとき
  2. 本契約の成立後に第5条および第6条のいずれかにひとつでも該当することが判明したとき

本契約が解除された場合においても、契約期間中に発生した乙に対する一切の債務は、履行されるまで存続

第13条 掲載の中止

甲は以下の場合、本サービスの提供を中止する場合があります。

  1. 本サービスの設備の保守上または工事上やむを得ない場合
  2. 本サービスの設備の障害によりやむを得ない場合
  3. 第一種電気通信事業者が電気通信サービスを中止した場合

甲は、前項の規定により本サービスの提供を中止するときは、あらかじめその旨を利用者に通知します。但し、緊急のやむを得ない場合は、この限りではありません。

第14条 協議事項

本契約に定めのない事項については、本契約の主旨に従い、甲乙ともに誠意をもって協議解決する。

当サイトに掲載中の企業情報は、各情報提供会社の責任のもとに発信されております。時期、タイミングにより、最新の情報とは若干の差異が生じる場合がありますが、ご了承ください。また、掲載される募集内容に関する情報については、必ずご自身が情報を確認し、各企業より十分な説明を受けて判断してください。
当サイトに掲載の募集内容、コンテンツ、企業情報の著作権は、甲または乙の所属する情報提供会社、またはその他権利者に帰属しています。
当サイトに掲載の各募集情報における内容は、必ずしも採用する義務はありません。